のんびり模型めいきんぐ

ちょっと変わったカーモデルを製作するのが好きです。3Dプリンタで部品を作ったりもします。

タミヤの180SX用アイローネゲートを3Dプリンタで作る③ 3Dプリンタで印刷編

f:id:Yusike:20190730131153j:plain

さてさて3Dプリンタ(ANYCUBIC PHOTON)にて印刷を行いました!

前回

www.nonbirimaking.com

 印刷物

f:id:Yusike:20190730131111j:plain

今回も積層ピッチ(レイヤー高さ)は0.05mmで印刷を行いました。

少し積層跡が残りますが、恐らくやすりをかけて、サフを吹けばほとんど目立たないレベルになると思います

完全硬化をしていないのでやすったりはまた後で!

f:id:Yusike:20190730131133j:image
元のウインドウとの比較

取り付け&加工

加工

f:id:Yusike:20190730131141j:plain

さてウインドウをエッチングソーにて切断をしました!

f:id:Yusike:20190730133435j:image

ボディも加工が必要ですので目印をつけてカット!

取り付け

f:id:Yusike:20190730131153j:plain

アイローネゲート自体は、小加工が必要となるかもしれませんが、仮合わせ段階では大幅なズレ等はなさそうです!
f:id:Yusike:20190730131200j:image

 サイドビュー
f:id:Yusike:20190730131321j:image
リアビュー

とりあえず大幅な修正はなさそうで何よりです!

最後に

なかなか良い感じに印刷を出来たのではないでしょうか。

ちなみに今回もANYCUBIC PHOTONという3Dプリンタを使用したのですが、どうやら後継機が出る?すでに出ている?みたいな話をちらっとツイッターで見かけました。

それの影響かANYCUBIC PHOTONが購入した時より、かなり安くなっています…笑

一家に一台3Dプリンタどうですか?笑

追記:アマゾンの方がもっとお得です。クーポンも現在あるみたいで、クーポン込みで約3万円ちょっとです。

 

今回はここまで!