のんびり模型めいきんぐ

ちょっと変わったカーモデルを製作するのが好きです!

3DプリンターANYCUBIC PHOTONを使って1/24ホイールを印刷してみる

いきなりですがANYCUBIC PHOTONという3Dプリンターを購入しました。

f:id:Yusike:20190703003253j:image

導入手順等は先駆者の方が丁寧に説明していますので詳しくは省きます。

 

大まかな流れとしてはSTL形式の3Dモデルをスライサーというソフトを使って3Dプリンターで印刷出来る形式にします。

 

今回スライサーはPHOTON公式のものではなくCHhTuBoxというスライサーソフトを使用しました。

 

印刷結果としてはこのような形にf:id:Yusike:20190703014015j:image

 

少々レジンの色で分かりにくいですがナットまでしっかり再現されています
f:id:Yusike:20190703014024j:image

 

正直ここまできれいに印刷出来るとは思いませんでした。

ちなみに今回は積層ピッチを0.05mmで印刷しました。

積層ピッチの変更も可能な為まだまだ楽しみがありそうです!

 

また、スライサーソフト自体もまだまだイジれる要素があると思うのでもう少し深堀してみたいと思います!

 

今回印刷したTE37はまた塗装して記事にしたいと思います。

 

今回はここまで!